佐藤さんのお茶
 
 

 

かわばた園の無農薬・無化学肥料のお茶

 

おちゃ

私の畑は、静岡県静岡市清水区の北部、小河内にあります。
20戸ほどの集落は、共同で沢の水を生活水として使っています。まだまだ水のきれいな所です。
父の代からお茶を主体として、無農薬、無化学肥料で栽培を続けてきました。
農薬、化学肥料を使わない、ということは、植物本来の能力、生きようとする生命の力を最大限に引き出してやることです。
これからも、自然の中でお互いに生かされているということを基本に生産していきます。

 

静岡県静岡市清水区
かわばた園  佐藤陸人

 

お茶が出来るまで

 

お茶ができるまで 生葉 4.5kg    
   
蒸熱   ボイラー、又は釜で発生させた蒸気を通す
(45秒〜1分)
   
粗揉
(そじゅう)
  蒸した茶葉をかきまぜながら、もむと共に乾燥させる
〈45分/110〜90〜70℃〉
   
揉念
(じゅうねん)
  あらもみの不足を補い、葉の水分を均一にするため、常温でねる〈20〜15分〉
   
中揉み   葉の余分な水分を除く
〈25〜30分/70℃くらい〉
   
精揉
(せいじゅう)
  葉の形をと整え、つやを出す仕上げもみ
〈40〜45分〉
   
乾燥 1kg   茶葉の水分が4%以下になるまで乾燥させる
〈20〜25分/90〜100℃〉
   
この状態で保存し、出荷時さらに火入れをする
   
仕上げ    
   
包装
   
   
消費者
   

line

種類と価格 

line

 

●手摘み新茶   50g 700円
  4月の下旬頃から、人の手で一芽一芽収穫
●煎茶      200g 800円  
  「手摘み新茶」収穫以降に刈り取ったお茶
●番茶      200g 500円
  「煎茶」の収穫以降に刈り取ったお茶
     
●ほうじ茶    200g 500円
  秋(10月以降)に収穫したお茶を主体に、回転胴式の鉄釜で煎じたお茶
●紅茶      80g 420円
  二番茶を使用して作る
   
    その他、抹茶や粉末煎茶などもあります。


>>top 

サイトマップ   プライバシーポリシー